創意工夫 求められるものを考える

現場の声をお届けします

GO-TECが導入されました!

2013/06/18

インソール製作のためのCAD-CAMシステム“GO-TEC”が新たに導入されました。

簡単にシステムの概要をご紹介しますと、採型した患者様の足型を3次元スキャナーで読み取り、パソコンの画面上で修正を加え、そのデータを切削機へ転送してインソールを削り出す、というものです。

足型をスキャナーで読み取ったデータ

足型をスキャナーで読み取ったデータ

材料の厚みやアーチの修正、傾斜などの修正を加えます

材料の厚みやアーチの修正、傾斜などの修正を加えます

インソールの完成型を確認します

インソールの完成型を確認します

納入業者様より、切削機の操作方法のレクチャーを受ける様子。写真左手に見えるのが切削機。

納入業者様より、切削機の操作方法のレクチャーを受ける様子。写真左手に見えるのが切削機。

切削機が原板を削り出し、インソールの形になっていく様子。かなりのスピードです!

切削機が原板を削り出し、インソールの形になっていく様子。かなりのスピードです!

数か月の運用トレーニングを経て、現在実際に患者様へ納品させていただいている段階に入っており、概ねご好評をいただいております。

弊社は、常にこのような新しい技術や製作理論を取り入れることをモットーとしており、旧態依然としたイメージの残る義肢装具業界に新風を吹き込みたいと考えております。

また、今回ご紹介したインソールのCAD-CAMシステムに続いて、体幹や義足などの義肢装具全般の製作に反映できるCAD-CAMシステムも導入予定です。次回の更新をお楽しみに!

ページトップへ戻る