創意工夫 求められるものを考える

現場の声をお届けします

「スポーツ傷害と装具療法」セミナーに参加してきました

2013/08/30

DSC_0078

8月3日・4日に茨城県のつくば国際会議場で開催された、義肢装具学会主催の研修セミナーに参加してきました。今回のセミナーでは、主に大学病院に勤務されている整形外科の先生方を迎え、「スポーツ傷害と装具療法」についてお話を聞かせていただきました。

 スポーツ競技の場面において発症する様々なスポーツ傷害に対して、今日どのような治療が行われているのか、治療・予防・リハビリテーションの中で装具はどのように使用され、またどのような効果が期待されているのか、実際の症例を交えてお話していただきました。

 一日目には足部・膝・手・肘について、二日目には体幹・リハビリテーションに加えメーカーによるプレゼンテーションが行われました。各部位の解剖学から始まり、スポーツ活動時に起こりやすい怪我の症例の紹介、また装具療法に至るまでの流れについて詳しく説明していただきました。

 メーカーのプレゼンテーションでは新しい製品の特徴について話を聞くことが出来ました。

スポーツ傷害に対する装具の需要は増加傾向にあります。今回のセミナーで得た知識を今後の日常業務に活かしていきたいと思います!

ページトップへ戻る